Partager LoadingFavoris
株式会社日比谷花壇 | 感動はいつも、花とともに。

日比谷花壇企業サイト。「感動はいつも花とともに」をキーワードに、日比谷花壇グループのすべての事業やトピックスなどのご紹介。日比谷花壇を代表するデザイナーの紹介もございます。

株式会社日比谷花壇 | 感動はいつも、花とともに。 2017.11.03 業施設「PARCO_ya(パルコヤ)」1階に、日比谷花壇 パルコヤ上野店(東京都台東区)をオープンしました。 2017.08.17 インテリア業界の企業に特化した業界研究イベントへ日比谷花壇が参加する事となりました。 2017.08.08 朝日広告賞2016年度一般公募の部準朝日広告賞に、当社の企業広告の課題を選んで応募された作品が選ばれました。 第3回 麻布地区23公園写真コンテスト 麻布地区23公園で撮影した写真を大募集!公園や児童遊園で撮影した素敵な写真をお待ちしております。プロアマ一切問いません。 (どなたでもご参加いただけます。)11/20(月)スタートです。 熊野筆とアーティフィシャルフラワーのセット JARDIN de BEAUTÉ 日本の伝統的工芸品と花のコラボレーション。広島県安芸郡熊野町の伝統的工芸品である花の形をした淡い色合いの熊野筆をお花畑のようにみたてたアレンジメント。女性が美しさを手にする喜びを花と伝統工芸から生みだしました。 hibiyakadan.com オンラインメンバー特典が増えました hibiyakadan.comでご登録いただくと、お買い物がより便利になる様々な機能や特典をご利用いただけます。ウエディング会場のご優待、葬儀サービスの特典など様々。ぜひオンラインメンバーにご登録ください。 株式会社 日比谷花壇 2017.08.17 この度、インテリア業界の企業に特化した業界研究イベントへ日比谷花壇が参加する事となりました。今後就職活動を控えた大学3年生の方はもちろんのこと、1~2年生の方も業界研究にお役立て頂けるかと思います。 2017.08.07 朝日広告賞2016年度 一般公募の部 準朝日広告賞に、日比谷花壇の企業広告の課題を選んで応募された作品が選ばれました。 2017.08.01 女性をターゲットにした新しいスタイルの納骨堂「ゆめみどう」が麻布十番・龍澤寺にオープン致しました。 2017.11.09 イギリスで注目されるホームウェアブランド 「ケネス・ターナー フローラルクチュール」コレクションから アロマキャンドルとディフューザー 11 月10 日(金)発売 2017.11.09 イギリスで注目されるホームウェアブランド 「ケネス・ターナー フローラルクチュール」 クリスマスコレクション商品を限定販売 2017.10.30 東京藝術大学大学院 箭内道彦研究室と日比谷花壇の コラボレーションによるウインドウディスプレイが登場 日比谷花壇 パルコヤ上野店を11月4日(土)にグランドオープン  【法人のお客様】花と緑によるビジネスモデル 【日比谷花壇シニアデザイナー】来本曜世のブログ 【日比谷花壇シニアデザイナー】福井崇史のブログ 【日比谷花壇シニアデザイナー】石井千花のブログ 大切な人への誕生日プレゼント特集 これからも仲良く幸せに! 結婚記念日ギフト特集 ホテルやゲストハウスにおける、会場装花や装飾を中心に施設にまつわるあらゆる花や緑に関する提案、制作を行っています。最新のトレンドを学んだスタッフが、お客様のご要望をうかがい、あらゆる花の知識を集結させて、その「一瞬」を最高の舞台に彩ります。 ギフトから自家消費まで、街に季節の彩りを添えるべく花にまつわるライフスタイルの提案を行っています。ギフトに関しては、花で想いを伝える為のプレゼントシーンにおいてフラワーギフトをご提案。 常にお客様がプレゼントするシーンやお気持ちを思い描いた中で、モノではないコトを伝えられる最適なギフトの企画をご提案していきます。自家需要に関しては産地直送の生花提案など、花の暮らしを広げる提案を行っていきます。 日比谷花壇では2004年より365日24時間ご逝去された場合に病院のお迎えから、式場、火葬場の予約、料理や返礼品の手配、司会進行など花祭壇だけではなく、葬儀社が行っているサービスをすべて請け負っています。お葬式は暗くて悲しいイメージですが、花の力で家族の心に残り、心が癒されるお葬式になるように精一杯お手伝いをしています。ホームページを中心にお客様よりお問い合わせ頂いています。 オンラインショッピング「hibiyakadan.com」などの運営を通じ、リテールショップと同様に、人と人との想いをフラワーギフトに託しビジネスの展開をしています。ITツールやWEBマーケティングを駆使した、スピードあるビジネスの展開により新規マーケットの開拓を拡大し続けています。 また様々な企業様とのコラボレーション企画、イベントポータルサイトの運営などもE-コマース事業の魅力のひとつでもあります。 今、私達を取り巻くあらゆる環境は変わりつつあります。また、コミュニケーションのあり方もさらに多様化しています。しかし、そんな中でいつの時代も変わらないのは人々の想い。「想い」が「花」に注ぎ込まれたとき、花はコミュニケーションするメディアになります。 日比谷花壇は「心を伝える」という変わらない人の営みに、花を通じて空間演出、環境開発、文化交流などにもフラワービジネスの無限の可能性を見つけています。 私どもは人と文化そして未来の架け橋となるフラワーコミュニケーションをテーマに自然への感謝を忘れることなく、さらなるコミュニケーションの深化をすすめております。 花とみどりとともに、花の美しさ、その先にある何かを必要としている人々がいます。 花やみどり、そして植物たちが育つ環境を活用してお年寄りの笑顔と元気を生み出し、心と体の健康の維持、回復をめざし、生活の質の向上を図るために活動の輪を広げています。 日比谷花壇グループでは、フローリストとして、また、環境緑化・快適空間の創造を目指す企業として花を愛している全国の皆様と一緒に、花とみどりに接することでもたらすことができる心の安らぎにより、被災地の復興を応援したいとさまざまな活動に取り組んでいます。 また、気候変動の要因である地球温暖化対策として、花とみどり豊かな社会を推進してまいります。 日比谷花壇グループの花育プログラムでは、学校・家庭・地域社会のなかで花とみどりと触れ合うことで、「情操教育」「社会教育」の両面から学ぶ機会を提供します。そして「命」を学ぶだけでなく、「社会のシステム」を学ぶことで、生きていくための「現実力」と「創造力」のある人材育成に貢献するプログラムです。 指定管理者制度は平成15年6月地方自治法改正により創設されました。これにより公共施設において地方公共団体の指定を受けた指定管理者が施設管理を代行することができるようになりました。公共施設の管理運営について民間事業者等の参入を可能とし、住民サービスの向上等と経費の削減を図ることを目的としています。 2007年1月上海に現地法人(上海日比谷花壇貿易有限公司)を設立。 今、日比谷花壇の海外事業は中国上海中心におこなっています。 小売部門は上海、蘇州の有数な百貨店、商業ビルに5店舗、ホテルオークラ(花園飯店内)1店舗、さらに花園飯店内に婚礼プロデュース事業(五彩星婚典)と幅広くおこなっています。 1月 赤ずきんちゃん 2月 ゆきしろとばらあか 3月 白雪姫 4月 こびとのくつや 5月 ハーメルンの笛吹き男 6月 ラプンツェル 7月 ブレーメンの音楽隊 8月 星の銀貨 9月 かえるの王子さま 10月 おおかみと7ひきのこやぎ 11月 眠れる森の美女 12月 シンデレラ Home 企業情報 社長メッセージ 企業理念 会社概要 沿革 関連企業 ブランドプロミス ショップブランド 社会との関わり(CSR) 一般事業主行動計画 事業紹介 ウエディング事業 ショップ事業 お葬式事業 EC事業 法人事業 高齢者福祉 環境事業 花育 PPP事業 海外事業 新卒採用 日比谷花壇の強み 求める人材 職種紹介 各種研修制度 募集要項 仕事内容(制作・販売職) 採用についてのご質問 中途・アルバイト採用 個人のお客様 法人のお客様 キャンペーン情報 HIBIYA-KADAN ifeel お知らせ プレスリリース お問い合わせ Copyright (C) 2014 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.